指毛の跡が残らないたった1つの処理方法はこれです

指毛の処理方法は色々とありますが、あとが残らない方法になると1つしかありません。

それは永久脱毛です。

永久脱毛以外の方法を試してみても、どうしても毛穴が目立ってしまいます。

もともと細くて薄い人であればカミソリで剃ったり除毛剤を使って処理をしたりすると、毛穴が小さいので余り目立つことはないのですが、太くて濃いとかなり目立ちますよね。

毛が生えていないのに毛穴があるので、少し不気味な感じにさえ見えてしまいます。

せっかく処理をしたのに残念な結果です。

なぜ永久脱毛は指毛の跡が目立たないのでしょう?

永久脱毛をすると指毛の跡が目立たなくなる理由は、毛穴が小さくなるからです。

毛がなければ毛穴は必要ないので、少しずつ塞がれていきます。

「それなら毛抜きでも良いんじゃない?」と思われるかもしれません。

しかし、ざんねんですが毛抜で抜いても毛根がしっかりと残っているためまた毛が生えてきてしまうんですよね。

そうなると毛穴はふさがりません。

でも永久脱毛が完了したあとは、少しずつ毛穴は小さくなるんです。

時間はかかりますが、本当にびっくりするくらい目立たなくなりますよ。

永久脱毛以外に指毛の跡を綺麗にする方法は、残念ながらありません。

一時しのぎの処理法になります。

指毛を処理してもすぐに生えてくるし、剃ったあとも気になるのでしたら、思い切る必要があるのかもしれませんね。

指毛が無くなれば、剃ったあとも気にする必要が無くなりますので、好きなおしゃれを楽しむこともできますし、処理し忘れて恥ずかしい思いをするというような、ハプニングが起こることもないのではないでしょうか。

⇒指毛の処理は永久脱毛が最適です

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。