指毛に黒ずみができてしまって汚いので困ってしまいます

指毛の処理でカミソリを使用している人は結構います。

その結果、黒ずみができてしまうことも珍しくありません。

特に利き腕と逆の手で処理を擦る場合、力加減がうまくいかずに必要以上に肌にダメージを与えてしまい、黒ずみやカミソリ負けを促進してしまうことにもなります。

指毛処理は難しい

指の黒ずみは、見た目にも汚い感じがしますし、指毛を頑張って剃っているんだと人に教えているような気もして、決して良いものではありませんね。

また、毛が生えかけで短い状態のものを処理し忘れていたのに気がついた時の衝撃はかなりのものがあります。

伸びている毛も嫌ですが、短い毛の方が目立ちますし、処理を怠っているというのが一目瞭然になってしまうので一気にテンションが下がります。

また、あるアンケートで「女性のむだ毛で気になる所」を男性に聞いた所、4人に1人が指の毛と回答したという調査結果も発表されています。

これは、毛が生えている事はもちろん、処理後の肌がキレイではないという点も含まれているようです。

このように、男性は以外と細かな所にもチェックを入れています。

指毛をキレイにするにはレーザーがお勧め

このように指毛は、毛穴も目立たないようにキレイに処理するというのが自分ではなかなか難しい部分でもあります。

つまり指毛の自己処理には限界があるという事です。

ではこのまま諦めるしかないのかというと、そうではありません。

指毛をキレイに処理して毛穴も目立たないキレイな指を手に入れるには、脱毛という方法を選ぶという選択肢があります。

一言で脱毛といっても、色々な方法がありますが、特に毛穴までキレイにと考えれるのであれば、出力が高く効果にも期待がもてるレーザー脱毛しか無いと言われています。

レーザーでの脱毛の場合、毛を無くすだけでなく美白効果にも期待が持てるとされているため、毛穴の黒ずみなども解消されて毛が無くなった後の指もキレイに保つ事ができるとされています。

⇒指毛だけ脱毛できる症例数の多いクリニックの詳細はこちら

⇒全国展開している人気のクリニックの詳細はこちら

レーザー脱毛はエステ脱毛とは異なります。

その辺りは、こちらのページで参照していただければと思います。

⇒指毛の脱毛は医療レーザー脱毛しかない理由

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。