指毛を薄くするする方法はどれが適しているのでしょう

指毛を薄くする方法はどれが適しているのでしょう?

剃ったり、抜いたり、脱色したり、除毛したり、抑毛したり、焼いたり。

選択肢は色々とあります。

その中で、よく知られる方法は剃る方法ですよね。

確かに簡単ですぐに出来ますし、毛がそこまで太く濃くなければ、剃るだけで指は見違えるように綺麗になるのですが、また毛は生えてきますし一生処理を続けなければなりません。



剃る方法に関してはこちらで詳細を読んでいただければと思います。

⇒指毛を剃る方法はとてもポピュラー

そしてその次に、毛抜きなどで抜く方法がよく知られていると思います。

でもこの方法は痛みを生じますし、埋没毛を作る可能性もあります。

剃る方法よりは毛が生えてくるまでの時間(期間)は延びますが、結果的には生えてきますよね。

毛を抜く方法に関してはこちらで詳細を読んでいただければと思います。

⇒指毛の処理方法は抜く

その他にも方法があるのですが、やっぱり肌のことや処理後の美しさのことを考えると、今ひとつなんですよね。

剃ったり、抜いたり、脱色したり、除毛したり、抑毛したり、焼いたりしたとしても、毛は永久に生え続けます。

一時的に薄くなったり無くなったりしたように見えたとしても、時間が経てば必ず成長して目につくようになります。

薄くするためには

手のタレントのような指を手に入れるための方法は、正直なところ永久脱毛しか無いといえます。

なぜならそれが、毛を生えてこなくする唯一の方法だからです。

永久脱毛以外で、人前に堂々と見せることが出来る指先を手に入れることは不可能に近いかと思われます。

それに、自己処理しても毛穴が目立ちますので、処理直後でもあまり美しいとはいえません。

ですから永久脱毛にいきつきます。

だそんな永久脱毛にも注意点があります。

⇒指毛の処理は永久脱毛が最適ですが注意点があるんです

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。