指毛の処理には除毛クリームが結構役立ちますけど肌には悪いです

指毛の自己処理に除毛クリームを使用している、または使用した事があるという人も多いと思います。

除毛クリームはドラックストアや通信販売などで手軽に購入できますし、値段も安いものなら1,000円程度で購入できるので愛用している人も多くいます。

除毛クリームは、毛を溶かす事で処理するのでカミソリや毛抜きに比べて毛根に近い部分から除去できると考えている人もいますが、これは間違いです。

除毛クリームは、あくまでも目に見えている部分の毛を溶かすだけなので、毛根近くまで毛を処理する事ができるという事はありません。

便利だけれどデメリットもある除毛クリーム

除毛クリームは、指のように範囲がせまい部分の毛を処理するのにはとても便利なアイテムです。

指の毛にまんべんなくクリームを塗布して一定時間が経過するのを待ってからクリームごと毛を拭き取れば良いのですから、処理方法もとても簡単です。

ただ、除毛というのは、あくまでも毛を取り除くためのものなので処理しても結局はまた生えてきます。

それに、カミソリや毛抜きのように肌を刺激する事が少ないくて安心と思っている人もいるかと思いますが、除毛クリームを指に塗る事自体が肌に負担をかける事になっているのです。

そもそも除毛クリームは、皮膚の表面に出ている毛を薬で溶かして処理するため、クリームの成分が肌に合わない場合には肌が炎症を起したりする事もあると考えられます。

細かな部位も脱毛可能です

このように、一見便利で肌にも負担がかからなそうな除毛クリームでの指毛処理ですが、特に指のように細かくてデリケートな部位の脱毛に関しては、肌トラブルを招く危険性が高まります。

せっかくむだ毛を処理できても、肌自体が荒れていたり、トラブルを起こしていたのではあまり意味がありません。

肌もキレイに保ちながら指毛を処理したいと考える人は、脱毛も視野に入れたほうがいいのではないでしょうか?

脱毛には、レーザー、光、ニードルなどがありますが、肌をキレイに保ちながら施術を受けたいのであれば、レーザー脱毛ですね。

レーザー脱毛は、肌を白くする美白効果にも期待が持てる方法とされているので、脱毛後の肌もキレイな状態に保ちたいと思う場合にはレーザー脱毛を検討されるといいかと思います。

⇒指毛だけ脱毛できる症例数の多いクリニックの詳細はこちら

⇒全国展開している人気のクリニックの詳細はこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。